婦人

質の良いサービスを取り入れてデイサービスを開業しよう

大阪でお店を開くには

店舗

立地として見た場合

大阪でお店を開くためには、まずは立地を考えなければいけません。大阪は日本でも第2位の経済規模を持っており日中は四方から多くの人が流入する地域となっています。このためお店を開くには適している地域ですが、それでも大阪市内にはそれぞれ特徴があるので、業種によって進出にメリットのある地域が変わってきます。例えば、大阪市の玄関口である大阪駅や梅田駅周辺はビジネス街となっており、その周辺には繁華街が形成されています。一方で南側はターミナル駅が散っており地域的には天王寺駅周辺と難波駅周辺に掛けての一帯が繁華街となっています。いずれもこれらの地域では貸店舗が多く供給されています。大阪のど真ん中にあたるのが心斎橋です。心斎橋は、大阪市中央区心斎橋筋周辺を指すものです。現在は心斎橋という橋はありませんが、大阪の目抜き通りでありビジネス街でもある御堂筋から一筋東側に位置しています。また大阪市営地下鉄の御堂筋線、谷町線、鶴見緑地線が乗り入れる心斎橋駅があるため、東西南北からのアクセスにも適している地域です。心斎橋は古くから、そして現代においても大阪における情報の発信源ともなっている地域ですので、専門店や高級ブランド店、また百貨店などが多くあります。このため貸店舗の供給も盛んな地域です。特に人通りの多い地域ですので、貸店舗もファッションや高級ブランドといったもののほか飲食店もあるなど、その貸店舗の種類も多くあります。